東京ノスタルジック遊食の旅 番外編

ノスタルジック東京遊食の番外編、最後の昼^^

悩みましたねぇ・・外せない鰻、近くの”神田川”か再度”勢きね”に挑戦か

しかし結局選んだのは究極のノスタルジー神田のラーメン「さぶちゃん」

何しろ高校生時代に通ってた初代天ぷらの「いもや」と並ぶ店ですからウン十年前(汗)

考えてみれば”神田川”も”勢きね”も行った事は無い店で”ノスタルジー”とは無関係(笑)
オマケに値段は10〜15分の1! えっ、それが理由だろって? ほぼ正解

11:30am開店ですからそれに合わせて出向いてみれば・・
IMG_4899_20140511124842876.jpg

既に数人並んでて、中のカウンターは満杯で既に営業中! 時間にならないと絶対開け
ない店が多い中で、”ナ〜ニ、準備が出来たら早くても開けるよ”と云うこの姿勢が
ウレシイ♪ 大将、神田の生まれかい^^

しかし、当時大将は多分30代前半〜半ば、となると現在の歳は・・ 果たして同じ
大将なのか、それが問題!

並びながらチラッ(何処が!)と覗いて見れば、浦島太郎も斯くやだが正にあの大将♡
IMG_7257.jpg

当時「文句が有るなら言ってみやがれ!」って感じのコワモテで愛想は皆無、それが
年輪を経た好々爺・・とは云えンな、やはり愛想はカケラも無い(爆)

どうやら後継者と思しき若者がテキパキと手伝っているが、調理そのものは依然全て
大将一人!

この店所謂半ちゃんラーメン(ラーメン+半人前チャーハン)発祥の店だが、元々
麺は柔らかめ^^ 

が、しかし、ラーメン・・少し茹で過ぎじゃない^^;; 何しろチャーハンの支度も
同時にやるけど、捌く速度が昔にの1/3(汗)チャーハンやってる間に麺はノビ
放題、アハハ

チャーハンはタレを掛けて掻き混ぜるがフライパンが振れない(いや御本人は振っ
てる積もり、微妙に揺れては居る!)から、家人のは薄味、ボクのは濃い茶色(爆)

やっと湯切りに入った麺はと云えば、コレまた全くザルから浮かないから殆どその
まま茹で汁ごと器の中へ、アハハ

味ですか^^;; やたらと濃かったボクのチャーハンはそれでもそれなりに美味くて
完食♪ ラーメンのスープの味はスピードとは関係ないのでヤヤ濃かったけどほぼ
以前の味♡ 麺はサスガに柔らかいのと多い(学生街ですから^^)ので1/3残し

余計なものの無い店内メニューは昔のまま^^
IMG_7258.jpg

往年の味では無いけれど、大将の姿を見る事が出来るのもそう長くはないかも知れ
ない^^;; 曾てお世話になった元学生は万端繰り合わせの上訪問すべし!

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

貴重なお江戸情報ありがとうございます。

これで、上京がとっても楽しみになりました。


>umekichiさん

此処は過去の味を知ってるヒトじゃないとお奨めは出来ません^^;;

何しろかれこれ30年は東京を離れているのでもはや浦島太郎(汗)

でも新しく出来て流行っている店はジャンルを問わず同じ傾向が
在って、30年後に未だ存続してると思われる様な店はまず無い^^

今で言うホルモン/煮込み屋ですが麻布十番の「あべちゃん」も
昔と変わってなければ安くて美味い♪ 何処かで夕食を失敗した
後の抑えに(笑)
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13007199/
プロフィール

woo1124

Author:woo1124
Jazzとオーディオたまに酒♪
海外ミステリーと薪ストーブの日々・・

そして愛犬Monk波瀾万丈の記録^^

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR